前橋浪漫街道

通常版はこちら

2012年12月21日
by maebashir18
0 comments

マニア

人それぞれ女のコの好みは違うと思うのですが、それぞれ食わず嫌いのままにしておくのではなくて、いろんな女のコを体験してみるといいでしょう。

アダルト動画を見るときにも同じことが言えます。

自分の中で確立された好みを崩してみましょう。

最初はノーマルなところからいってもいいでしょう。それからどんどんハードルを上げていくのです。

マニアックなものの中にも種類があるかとは思いますが、どんどん興奮してくるでしょう。

風俗でもいろんな種類があるのです。

マニアックなお店を利用するのは勇気が要るかもしれないのですが、最高です。

特に自分はMなので、SMクラブに行って女王様に痛めつけられるのはたまらないですね。

言葉攻めも含めて興奮度はマックスです。

基本的に自分がMの場合は女王様に手コキなんかしてもらうことができません。

普段なかなかこういう自分を出すことができなくて、マニア向けの風俗店で発散させるとすっきりします。

アナタも自分の知らない自分を知ってみませんか?

マニア向けといえば、その他にも赤ちゃんプレイが楽しめるお店もありますよ。

自分のフェチを発見しましょう。

2012年11月5日
by maebashir18
0 comments

デリヘル~外国人~

やっぱりなんといっても最近によく色々な人に利用されているのがデリヘルであります。

デリヘルは女の子と部屋に呼ぶこともできますしホテルでもOKです。

みなさんも好きな風俗はやっぱりデリヘルですか?

先日も紹介したように、外国人の女の子とはすごく興奮するのです。

カタコトの日本語で話してくれるのですがプレイをしている時には、やっぱり母国の喘ぎ声って言うのが出るんですよね。

アジア系は日本人の女の子によく似ているのですが、スタイルは抜群であることが多いのです。

しかも欧米人ともなるとすごくおっぱいが大きくて激しく楽しませてくれるのです。

こんな興奮は体験しないと損ですよね。

最近は外国人専門のお店も増えたので女の子の好みを選りすぐることができますよ。

2012年8月3日
by maebashir18
0 comments

韓国系

群馬県には、密かに外国人系の風俗店が多いことで有名です。
けっこう見かけられるのは、やっぱり韓国系かな?
日本人相手の時よりもちょっと緊張してしまいますが、アジア系で顔の作りは近いので親しみやすいですね。

金髪

金髪系の風俗もあるとか。


加えて、そういったお店は料金が安めです。サービスの質自体は高級店とかを選んだほうがいいでしょうけど、コストパフォーマンスで言えば、外国人系はかなりいいです。
別に安いからといって当たり外れが激しいというわけでもなくて、けっこう可愛い子が働いています。

一見しただけではわかりにくいお店とかも、結構あるみたいですね。
そういうお店では、かなり過激なサービスもあるとか?
2人の女の子に同時に相手してもらった! なんて聞くと、股間にビンビン感じちゃうものがありますね。

韓国系といえば、メンズエステもありますね。
韓国式アロマ(?)で疲れを癒す……といいつつ、お店によっては、体全体を余すところなくマッサージしてくれます。
というか、ぶっちゃけて言うともう一部分に集中的にマッサージしてくれます。
ヘルスとは違って、手のひらを使って大事なところを弄ばれたい人には是非おすすめです。

ただ、普通のエッチでイけなくなってしまったりすることもあるそうなので注意!

2012年5月15日
by maebashir18
0 comments

女神館

伊香保には珍宝館以外にもエロスポットがあります。

それは女神館です。

 

温泉街の周辺には大抵このようなB級スポットが集まっていますね。昔の観光ブームの時代に作られたものが多いのでしょうが。だからちょっと時代に取り残された感じがあります。それがまた雰囲気があって良いのですが。

 

この女神館では女性の体の神秘について勉強することができます。

 

妊娠中の子宮の模型屋、産婦人科で使う器具などが展示されています。男性からするとちょっとひいてしまいます・・・。

妊婦体験もすることができます。

 

二階は18禁のさらに大人の世界です。SMの人形やダッチワイフ、大人のおもちゃなどが展示されています。

 

エイズやセックス、不妊症などについてまじめに取り組んで伝えているコーナーもあります。ちょっと秘宝館の怪しくて不健康的な雰囲気とは一線を画している感じはありますね。実際、じゃらんとかでも紹介されていて、家族で見に来ていたりしていました。

 

生まれてから自分が出産、親の側になるまでを紹介されています。興味深く見ることができますよ。

 

2012年5月15日
by maebashir18
0 comments

珍宝館

今回は群馬の秘宝館的B級スポットを紹介したいと思います。

 

群馬の秘宝館的なところと言ったらやっぱり珍宝館ですね。この名前からしてすごいのですが、案内をしてくれるおばちゃんの名前はなんと「チン子」どんだけストレートなんだ!この時点でもはやバカバカしすぎます。

 

珍宝館があるのは伊香保温泉の近くです。珍宝館の看板には男根と思われる岩から湧き水が出てそれが女性器の形をした祠か何かみたいなのにびしゃびしゃとかかっている絵が描かれています。

そしてその下に一言、

「珍宝館

めでれば性春

ボケ・介護の心配なし」

 

・・・なんかターゲットの年齢層高めですね!

 

館長の「チン子」さんは館内を案内しながら挨拶がわりにやってきた客の股間に手をあてがい「剥けてませんね」とか「濡れませんね・・・」などと余計な一言を添えます。

 

展示されているのは子宝観音やセクシーなべべ観音、男性器と女性器が婚約しているのを描いている絵・・などなど。性に関するありとあらゆるものが展示されています。めくるめく性の世界。くらくらしてきます。

 

看板の絵に書かれていた風景も実際に会って見ることができました。

男性器の形の石から水が出ていて女性器の形の石にあたってます。

 

とにかくこのおばちゃんの案内が強烈すぎるのが面白かったです。

行った人はくちぐちに「あのババア」といいますが、ぜひ一度会っておいて損はないと思いますよ。

友達と数人で行ったら盛り上がると思いますが、カップルや1人でいったりするとわりと気まずい思いをすることになるかもしれません。

 

2012年5月15日
by maebashir18
0 comments

変わったラブホテル

地方に行くと変わったラブホテルを見つけることがよくあります。

時代に取り残されている感じが面白いです。

 

伊勢崎のオートレース場の近くに豪華客船、クイーンエリザベス号をモチーフにしたラブホテルがあります。

船の形をしているド派手なラブホで、かなり目立ちます。

 

関係無いですが、小さい頃とかに家族で出かけて国道沿いを走っていたりするととても変わった建物が沢山あるので面白かったです。お城の形をした建物があったりするとアソコにお城がある!あそこに行ってみたい!と言って親を困らせていたものですね。

 

ここのオートレース場も男たちのための場所ということで風俗のお店をいくつか見つけることができます。

小汚いプレハブごやに看板が出ているのでピンサロか何かなのだろうかと思いますが、外からでは全く様子がわかりません。

 

あと、おもしろいラブホテル情報といったら高崎にある一菊でしょうか。

知っている人もいるかも知れませんが、このラブホテルを運営しているのは宇宙真理学会という宗教法人です。この宗教法人は全国各地でいくつかのラブホテルを運営していて、そこのホテル代をお布施として徴収しています。

 

ホテル内に入るとお香の匂いが凄く立ち込めています。駐車場の奥のほうにも観音様の像がおかれています。

 

フロントには「世界の恵まれない子供たちに手を差し伸べ、少しでも多くの幼い命を救うために喜捨をお願いします」と書かれた張り紙がしています。

 

ホテルの室内はかなりレトロな感じです。昭和な雰囲気が好きな人にとっては楽しめると思いますね。

 

このホテルは怪しさ満載ですが、特に被害を被るというわけではありません。むしろ料金が安いので、古臭いのを気にしない、宗教感も平気という人にはおすすめですよ。

 

ちなみに宇宙真理学会、所得隠しのことが問題になっているようです。母体は長野のきのこ加工製造会社の社長だそうです。本部は香川県にあるそうです。

 

2012年5月15日
by maebashir18
0 comments

新町

全国各地で新町とか新地とか付けられている土地は明治に入って新しく開拓された土地である可能性が高いです。そしてそのような新しくできた土地というのは繁栄させるために遊郭を設置していたことが考えられます。

 

高崎市の新町もそのようなところです。JRの新町駅を降りたところから怪しげな雰囲気が漂い出します。

 

ビデオの家というレンタルショップがあるのですが、店舗の中でビデオを鑑賞することもできるようです。外に出ている看板には「おひるね」「食事(出前)」などと描かれているのが面白いです。

 

ビデオ鑑賞やお昼寝をする場合にはショップから少し離れたところにある建物でします。普通の民家っぽくなっているのですが、内部はどのようになっているのか、どんなふうに過ごすことができるのか気になります。

 

 

新町は古くからある風俗街ですが、現在は周りには自衛隊の駐屯地があったり、大きな企業の工場があったりして男たち、労働者たちの街だということができます。これはすなわち風俗が発達するための条件です。

 

高崎市内とは言っても市内のだいぶはずれのほうです。高崎に出るまでもなくここで楽しんでいる人もたくさんいるのでしょうね。

 

駅の近くを更に歩くと古い荒廃した雰囲気のある銭湯を見つけることができます。なんとも言えない、物置のようになっている銭湯です。ここの家の人の私物なのか、客が使っていいものなのか判別がつきかねる感じがします。

しかし、かなり面白いので行ってみる価値はあると思います。

 

また、江戸時代は宿場町として発展していた地域ですが、現在も古い民家をいくつか見つけることができます。ここにもたくさんの飯盛り女がいたということです。

 

飯盛り女といい、従軍慰安といい、高崎には江戸時代から連綿とそのような女性の接待の文化が根付いていたのかなと感じます。

 

中仙道の北側から路地に入ったところに稲荷神社があります。この稲荷神社も赤線跡や遊郭街の特徴です。 於菊稲荷神社という名前の神社なのですが、この名前は新町宿の大黒やという宿の遊女、お菊から由来しています。

お菊は重い病にかかったのですが、この社で一身に祈ったところ、病が回復したといいます。

 

この神社ではこのあたりで働いた遊女から献額された絵馬が飾られています。

 

遊女の病気を治したということでこのあたりで働く女性の味方になってきた神社なんでしょうね。

 

2012年5月15日
by maebashir18
0 comments

江戸時代から

江戸時代の高崎藩は風紀の乱れには非常に厳しかったのです。飯炊き女の件もそのためにでしょうね。

芸者の存在自体が禁止されていたんだそうです。

 

しかし、芸をする芸妓自体は多めに見られていました。

 

明治に入って芸妓を連れてくる業者が多く、その結果置屋や料亭が増えて行きました。やがれ芸妓取締所が設置され、決まりごとなども厳しくなっていきます。

兵隊さん達が利用するようになったこともあってこうしてこの街は栄えていったのだそうです。

 

特に黄金期は第一次大戦直後の景気のいい時代。その時期には本当にたくさんの料理屋、置屋があったと記録に遺されています。そして軍にとっては重要な土地だったことからも吉原につぐ場所だと言われていました。

 

このあたりを歩いていると銭湯をいくつか見つけることができます。赤線跡の特徴として銭湯があることがよく挙げられます。あとは交番があったりします。

 

柳川町は東側に飲食街が、中部が芸妓街が発展して行きました。

中部地区を歩くと旅館や置屋風の建物をたくさん見つけます。

 

割烹旅館「信田」だった建物はとても古びた木造建築です。いまにも崩れそうですが、当時はとても立派な建物だったのでしょうね。

 

横に長くて二階に窓が並んでいる建物は芸妓屋だったと予想されます。

 

2012年5月15日
by maebashir18
0 comments

柳川町を歩く

柳川町はかつての赤線地域と呼ばれるところです。

群馬県は全国で一番最初の公娼廃止県なのでそのかわりに私娼が増えたのでした。戦災に合っていないので古い建物がたくさん残っています。

 

高崎というのは江戸を守るためには重要な地域であり、宿場町でもありました。たくさんの人々で賑わっていたので、旅籠には一軒につきふたりの飯盛り女がいました。

それは幕府の決まりだったのですが、たくさんのお客さんに対応するためにもっとたくさんの飯盛り女を設置していました。約束を破ったために結局高崎の宿で飯盛り女を雇うことは禁止されてしまい、女たちは職を失いました。

彼女たちが集まってきたのが現在の柳川町なんだそうです。

 

この土地の名前になったのは明治に入ってからのことです。このころにある人物がこの土地を買取り、遊郭を開設しました。そこから料理屋などが作られるようになっていって街が大きくなっていったようです。

 

戦争がはじまり、そして終わり。この地域は赤線に指定されることになります。特殊飲食店の営業が許可されて、全盛期にはたくさんのお店が営業していて女性の数も多かったです。しかし、終戦直後にはその数も減っていきます。

 

電気館の他にもオリオン館という映画館がありました。しかしここも2000年にはいってその歴史に幕を閉じたそうです。

 

戦後の街の景色が見えてくるかのようなレトロモダンな建築をたくさん見ることができます。ほとんどの店が看板などが残っていたとしても営業は続けられていません。